ご挨拶|会社情報|清水鍍研材株式会社

ご挨拶

私たちの、暮らしに欠くことのできない表面処理が、かけがえのない大地や水・空気を汚すことのないよう私たちは環境問題へ積極的に取り組んでいます。人への影響はもちろん、環境に配慮した材料や技術を世界から収集し、研究を重ね最先端の高機能材料や最新鋭の優良設備を提案し続けています。
これからも表面処理のさらなる進化と快適な地球環境への情熱を糧に、幅広い産業分野を支えるパートナー企業として、人や社会と共に歩み続けたいと考えています。
めっき(鍍金)は、古くから奈良の大仏やさまざまな仏具に施されていた日本に古来から伝わる表面処理の技法です。
文明が進み、めっきの手法や手段は著しく進歩し、現代では、自動車や電機、装身具等あらゆる器物の装飾や防錆処理に大きな役割を果たしております。また半導体やチップコンデンサーのような電子機器の機能処理や太陽光パネルなどの環境に対応した技術にも欠かせない存在となっています。
当社は設立以来、半世紀以上にわたって培われた表面処理におけるノウハウを基礎に、薬品メーカー、機器メーカーとタイアップしながら、より一層の技術革新と研鑽を重ねてまいりました。今後も人に優しい快適な環境創り、地球に優しい製品や技術を提供することで、明日の社会に大きく貢献したいと考えております。

代表取締役 清水晨市